IFPメールマガジン 042

皆様

暑いのか、涼しいのか? 晴れなのか、雨なのか?? …せわしない気がするのは私だけでしょうか。
そんな移ろいやすい空模様に負けず、今月のIFP関連情報をお知らせいたします!

<もくじ>
1.【参加者募集】★どこでもヨガ~いつでもだれでもできる体づくり~
2.【コラム】ネットショッピング奮闘記
3.編集後記

1.【参加者募集】★どこでもヨガ~いつでもだれでもできる体づくり~
既に公式ツイッター(@ifp_official)で告知済ですが、6/6(日)にオンラインヨガを共催します!
「オンラインでヨガ!?」「男性だけでも、障がいがあっても大丈夫?」等あると思いますが、
その面白さは本イベント主催のviwaさんで既に実証済なので奮ってご参加ください。
一緒に美ボディづくりを楽しみましょー!!

日時:2021年6月6日(日)15時30~17時(予定)
開催方法:zoomを使ったオンライン形式
主催:視覚障がい者ライフサポート機構viwa
共催:一般社団法人チャレンジドヨガ~視覚障がい者のためのヨガ~
共催:NPO法人 Inclusive Fellowship Promotion
参加費:1,000円(事務手数料、講師謝礼)
定員:20名
締切:2021年6月4日(金)
お申し込み先: info@viwa.jp
<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
・件名:6月どこでもヨガ申込
・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・電話番号*

(備考)
a.会費は事後払いです。参加された方にはイベント終了後にお支払いのご案内をいたします。
b.定員になり次第締め切ります。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
c.お申し込み後2日以内に、受付受領メールを事務局よりお送りいたします。
2日経っても事務局からメールが来ない場合は、info@viwa.jpまで再度ご連絡ください。
d.インストラクターの方や、予定の詳細、オンライン接続時のポーズチェック等については、
右記リンク先をご覧ください。→ https://bit.ly/2Sl8Xso

2.【コラム】ネットショッピング奮闘記
こんにちは、鈴木です。皆さん、ネットショッピングしてますか? どんなモノをどの位欲しいと思って購入していますか??
先日それなりに緊急で必要なモノをリアル営業中に店頭購入できなかったので、ネットショップで奮闘しました。
必要なモノ…それは【スーツ】です。
○○体といったサイズ基準があること、上下微調整が必要なこまではわかっていましたが、具体的な数値をド忘れしたので
今着ているスーツをメジャーで計って限りなく近いモノを買うことにしました。
が、着丈がドコを指し、計る際の始点はドコからなのか、とスタートから大いに躓いてしまい、
スーツ・メジャー・Google先生という三刀流で対応するハメになりました。
でも色々調べながら、ショッピングしていくつか気づきもありました。
・実物あっての専門用語は、言葉だけで説明されるより図解もあったほうが理解しやすい。
・麻痺や可動域で選んでいたが、ひとまず障がいを気にせず数字だけでみれば選べるサイズの服がそれなりにある。
改めて数字で自分の身体を客観視すると「意外と肩幅あったのか!?」などポジティブになれて、リハビリで伸縮や可動域を維持改善し
カッコイイジャケットを着て、これまたカッコイイデニムを履こうかな? と考えるようになりました。
悪戦苦闘しましたが、楽しかったです。ただ色だけは慎重になりました、何せ仕事着なので、紺やネイビーブルーがどの位の濃さなのか
いつも店頭で見ている色なのか心配で…サイズはあっても、色が鮮やか過ぎて某ピン芸人さんのように「ゲッツ!!」しなければ
ならなくなったら大変なので 笑。
あいにくの状況が続いていますが、皆さんも自分にあったネットショッピングを楽しんでみてください。

(おまけ)
Q.何故そんなに急いでネットショッピングしたのか、何故そのとき着ていたスーツを着続けられなかったのか?
A.着ていたスーツは出勤時に転倒した際スラックスのデリケートな部分が大胆に割け、そのことに出社してから気づき
声にならない悲鳴をあげながらどうにか一日を乗り切ったため。さらにタイミング悪く他のスーツはクリーニング中だったと 泣。

3.編集後記
今回配信のIFPメールマガジンはいかがだったでしょうか。
新入生・新社会人の皆さんは生活が変化して1ヶ月ですね…。
諸先輩方のあれこれを見て、イメージを膨らませ新生活をスタートしようとしていたところに、
プラスαでオンラインでのやり取りが出てきて大変だったと思います。
なので5月を迎えることが出来ただけでエライ、皆ハナマルです★
IFPも3月で2020年度の活動を締め、2021年度へ一歩を踏み出しました。
「新しい」という意味では、新入生・新社会人の皆さんと一緒です。
お互い元気に活動していきましょう! それでは次回の配信をお楽しみに。

IFPメールマガジン 041

皆様

もうすっかり春めいてきましたね、配信時の桜の開花状況はどうでしょうか?
花一杯、元気一杯にいきましょう。
それでは今月のIFP関連情報をお知らせいたします!

<もくじ>
1.【ご紹介】会場が空のイベントって何がある?
2.【コラム】昔遊んだゲームから人生まで~幅広く語ってみました。
3.編集後記(次回配信日に関するお知らせ有)

1.【ご紹介】会場が空のイベントって何がある?
ホームでステイ中に、過去IFPが主催したイベントに関するアレコレを整理していました。
そしてこれまで、陸ではディズニーシー&ランドやBBQにセミナーを、海ではクルーズを実施しました。
陸海ときて、空がない!? 場所が場所だけに注意は必要ですが、爽快感はきっとあるハズ!
ということで、バリアフリーな側面も含めたサイト様と併せていくつかご紹介させていただきます。

A.パラグライダー
基本はタンデム(二人乗り)のようですが、助走とプロペラの力で舞い上がった空の景色はとっても最高そうです!
詳細→ 団体旅行ナビ https://www.dantai-ryokou.com/kankonews/page_9476.html

B.熱気球
編集担当も、地元のお祭りで少しだけ浮く気球に乗りました。
気球用バーナーの迫力に驚きましたが、浮いた時は感動しましたね!
障がいのある方には扉付きバスケット「バリアフリーバスケット」があるようです。
大人になった今、乗ってみたらどの位わくわくするのでしょうか? 気になります★
詳細→ 熱気球総合イベントプランナースマイルバルーン https://s-balloon.jp/

C.インドア・スカイダイビング <フライステーション>
屋外じゃないじゃん!? とは言わないでください。身体は浮くので 笑。
【ウインドトンネル】という装置の下から吹き上げる風に乗ってカラダが宙に浮く体験は、チョーサイコーでしょうね!
詳細a→ フライステーション https://flystation.jp/
詳細b→ ニコ旅 https://www.nicola-travel.co.jp/flystation/

いかがでしたか?? また皆さんと対面でイベントが出来る日を楽しみにしています。
皆さんも「この会場はどう? 是非イベントに使って!」という情報がありましたら、
公式ツイッター: @ifp_officialまたは、公式アドレス: info@team-ifp.com まで遠慮なくお知らせください。

2.【コラム】昔遊んだゲームから人生まで~幅広く語ってみました。
皆さんこんにちは。レアスタッフの高江洲です。
今回はゲームについてお話ししたいと思います。
私は小さい頃とてもゲームが好きでゲームボーイや、スーパーファミコンなどで遊びました。
大人になってからはPSからPS4まで購入済です。

さて、実際にゲームをプレイすると障がいがある上で難しいこともあります。
その1つがジョイコントローラーの細かい動きの操作です。十字ボタンの操作は押せばいいだけですが、
ジョイコントローラーだと傾きの角度によって動きが変わるため細かい操作が難しいです。
そのためシューティングやレースゲームなどは苦手です。
また最近はスマホを使って片手や指1本で行えるゲーム等もあり、これらは操作するのにも便利なツールです。
そのためか据え置き型の家庭用ゲーム機は、もう遊んでいない現実があります。
他にもYouTubeでのゲーム実況動画など、実際にプレイせずとも楽しめるコンテンツが充実してきたというのもありますね。
とはいいつつもオセロやUNOといったアナログゲームは現在も好きで、友達や職場の利用者さんと一緒にオリジナルルールを作って遊んだり
レクリエーション等でゲームの運営もしています。
ゲームの攻略やオリジナルルールを作ることは、人生においても大切な考え方だと思います。
それは障がいを持った上でどう生活していくか、またやりたいことをやっていくために何が課題でその解決方法とは?
と考えることは、ヴァーチャルだけでなくリアルにも通じることです。こうした気づきをゲームの中で1番学んだと思います。

皆さんも様々なゲームをプレイする中で知った、物事の楽しみ方やその攻略方法・ルール作りを活かして
「人生」という名の”自分だけ”のゲームを楽しんでください!
そしてその方法もっと知りたいと思ったときに【IFP】というフィールドを攻略本的に活用してみてはいかがでしょうか 笑

3.編集後記(次回配信日に関するお知らせ有)
今回配信のIFPメールマガジンはいかがだったでしょうか。
出会いと別れの季節ですが、今年はそういった催しが少ないため、この場をジャックして一言送らせてください。
オンライン・対面に関わらず頑張った皆さん、お疲れ様でした!
皆さんの新天地での活躍・さらなる飛躍を心から願っています!!
慣れない環境に戸惑って疲れたときはしっかり休みましょう、無理ダメゼッタイです。IFPとの約束だ 笑
それでは次号、5/31(月)の配信をお楽しみに。

IFPメールマガジン 040

皆様

節分で福を呼び込み、バレンタインで愛を感じることがでましたか?
あいにくの状況ですが、季節や日々のイベントも楽しんでいきましょうね★
それでは今月のIFP関連情報をお知らせいたします!

<もくじ>
1.【ご紹介】奈良里紗、ラジオ番組に出演!
2.【コラム】編集ってすごい!!
3.編集後記

1.【ご紹介】奈良里紗、ラジオ番組に出演!
当団体でバリバリ活動中の奈良は、「視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”」さんの理事長でもあります。
そしてこの度、見えない人、見えにくい人のための情報番組「視覚障害ナビ・ラジオ」に出演しました、YEAH!!
テーマは、10代のリアル~視覚障害者・若者の声~。
今回は、2021年1月にviwaさんがオンラインで主催した【視覚技塾】を踏まえての出演です。
司会者の方、奈良以外にも、3名の学生さんがオンライン出演し沢山お話されています。
授業、アルバイト、友達づくり、恋愛、障がい開示のリアルがこの番組にはあります。
ラジオ好き、ガクバナ(学生さんの話)好き、1月から奈良のファンになった方などなど、必聴の内容です 笑。
右のリンク先よりぜひお楽しみください!→ https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=1280_01_2764537
※なおリンク先のテーマは、2021年4月11日午前8:00に配信終了です。(現在は公開終了)

2.【コラム】編集ってすごい!!
メルマガ読者の皆様、お久しぶりです。スタッフの奈良里紗です。
三寒四温、徐々に春の訪れを感じる今日この頃、皆様、どのようにお過ごしでしょうか。
2月は私の誕生月。あまり物欲がない私はお金で買えないあるものが欲しいのですがわかりますか? 笑

さて、本日のテーマは「編集」です。去年9月に行ったオンラインイベントをきっかけに、11月は読売新聞ヨミドクター、
1月はテレビ東京系の「生きるを伝える」(出演時の内容は配信終了)、2月はもくじ1.で紹介済のラジオに出演させていただきました。
各媒体が異なるメディアですが、どれもその編集力に圧倒されました。
例えば、テレビ番組の収録は1日がかりで、午前に約90分、午後に約120分のインタビューでした。
そして、それをぎゅっと5分弱の番組へと編集します。出来上がった番組では、順序が入れ替わっていたり、
様々なカメラアングルに切り替えられ、BGMやナレーションが入った、テレビの中の自分はまるで別人のようでした。
先日、放送されたラジオ番組も必要な部分を上手に編集されていて、編集に携わる方々の専門性を感じずにはいられませんでした。
そして、放送後、多くの方々から嬉しいお知らせが届きました。
「勇気をもらいました!」「元気がでました!」というコメントが多く、このコロナ禍に少しでも皆さんに何かをお届けできたのならば嬉しいです。

≪本文内で紹介した番組等のリンク集≫
a.視覚障害ナビ・ラジオ https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=1280_01
b.視覚障がい者ライフサポート機構“viwa” https://www.viwa.jp/
c.読売新聞ヨミドクター https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201007-OYTET50004/?catname=column_suzuki-nobuyuki2
d.生きるを伝える https://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/

3.編集後記
今回配信のIFPメールマガジンはいかがだったでしょうか。
仲間の声がラジオから聴こえてくるのは嬉しいのですが、ハキハキとした喋りがむずがゆかったのは
ここだけの話です 笑。
そして新しい形式や内容で配信してきた本メルマガも、今回で「40号」となりました。
これも皆様の応援があってこそです、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
それでは、次号もお楽しみに。

IFPメールマガジン 039

皆様

寒中お見舞い申し上げます。
2021年が始まって1ヶ月、早速の緊急事態宣言となってしまいましたが
各々が出来ることをやりつつ、いいスタートを切っていきましょうね★
では新年最初のIFP関連情報をお知らせいたします!

<もくじ>
1.【ご紹介】澤村祐司さん、ブログで演奏動画公開をスタート!
2.【コラム】自粛とダイエットなどなど
3.編集後記

1.【ご紹介】澤村祐司さん、ブログで演奏動画の配信をスタート!
IFPのセミナーでも登壇頂いた澤村祐司さんが、このたび自身の音楽活動をブログ
https://cocoronet.me/cocoroneblog/music で公開されました。
個人および所属団体の一員として幅広く活動されている澤村さん。
今回の配信に合わせてメッセージも頂いたので、併せてご覧ください。

澤村さんからメッセージ
「皆さんに音楽を直接お届けできる機会が減り残念ですが、時間や場所にとらわれず
配信という形で”これまで音楽を届けられなかった方々にも届けることができる”のは、
とても嬉しいです。
今まで以上にブログの更新は精力的に行っていきますので、ぜひ見に来てください!!」

2.【コラム】自粛とダイエットなどなど
新春メルマガ恒例? 相羽代表担当回です。
コロナ禍での体験から紹介したい情報がマグマのように煮えたぎっていたようで、
この機に存分に吐き出してもらいました。コラム内で商品の紹介が多数ありますが
「本メルマガを経由して買うと〇〇」みたいなシステムはなく、安心安全な記事です 笑
それではどうぞ~。

皆さん。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。IFPの相羽です。
ついに、2021年になりましたね。今年もコロナの関係で、対面でのイベント実施は
なかなか困難ですが、IFPは今年もオンラインコンテンツをたくさん発信するので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて今年最初のコラムは、僕が昨年から頑張ってきた「ダイエット」についてご紹介します。
長文ですが、ご容赦ください。
僕がダイエットを始めたのは、昨年6月の健康診断がきっかけでした。自粛のせいか、職場で
とても厳しい女医さんから「太っている人はね、だんだん心臓の音が聞こえにくくなります。
あなたの心音はそういう感じです」と脅されました。
加えて息子からも「パパ、プーさんみたいだねぇ」と正直にも残酷な一言をプレゼントされ、
心のHPはまさに瀕死状態。さ、さすがにまずいと、ダイエットを始めた訳です。
一般にダイエットの方法は、食事制限や運動など、人それぞれですが、僕は愛してやまない
お酒を断ち、夕飯はお米の代わりに豆腐を食べ、ランニングに取り組みました。
半年も続けると成果はでて、結果から言うと73.5kgあった体重は8~9kg減り、服のサイズも
LからMになりました。
“心は燃やす”ことはなかったのですが、涙をのんでお酒を滅し続けた覚悟は、ぜひ誉めてもらいたい…
まさに、努力の結果でした。
ただ年末年始は、寝正月と寒さという魔物から、ダブルパンチが飛んできます。
最近は走るモチベの維持がなかなかキツい。そんな中「冬でも暖かく走れるランニング用のサウナスーツ」
という素晴らしいアイテム(僕的にアーティファクト)を入手したので、ここ数日はそれを装備しながら、
寒さと対等に戦っています。
新年初のコラムで、日常系ストーリーではつまらないので、ロービジョン(眩しさが苦手なケース)でも
楽しめる冬場のランニングの方法について、「●●パネットさん」のように、紹介したいと思います。

ごほん。本日皆さんにご紹介するのは、相羽が自信をもってオススメする
【ポカポカ、ピカピカ、ランニングセット】です。

さ、さ、早速セット内容をご紹介しましょう。

まずは、このサウナスーツです。
こちらは、あのアディダスがボクサーの減量用に開発したもので、めちゃ暖かいです。
サウナスーツだと、どうしても厚手で重たい印象がありますが、これはとても薄く、
ストレッチが利いていて、体へのフィット感も抜群です。
実際に試していますが、内側にランニング用のタイツを着れば、気温が0度近くても、
余裕で走れる優れものです。

商品:adidasのサウナスーツ上下セット(¥14,980)
ASIN:B07VV9HK6S

それから、ランニング時でも、スマホ、お金、鍵等を持ち歩きたいですよね。
でも、これが意外と大変なんです。
そこでTRANのランニングポーチをご紹介します。
こちらはマラソン日本代表選手愛用のもので、とても軽く、マジックテープでお腹に装着でき、
iPhoneと家の鍵が余裕で入ります。ランニング用のポーチは他にも5種類程試しましたが、
マジックテープでフィット感がよく、値段がお手頃なのはこれだけです。

商品:TRANのランニングポーチ(¥1,980)
ASIN:B081ZNGRBT

この装備で走るのですが、ロービジョンでまぶしさが苦手なので、僕は昼間は走れません。
走るのは常に夜なんです。夜走るのは、なかなか危険ですよね? 夜間、安全に走るには、歩行者、
自転車、自動車に気づいてもらうことが大切です。
つまり、視認性がキーということです。そこで、僕の工夫として、黄色やオレンジのように、
目立つの色のシューズやLEDを装備しています。以下は参考例です。

参考:adidasのランニングシューズDVE61(¥3,420~)
ASIN : B07ZRCY71J

参考:OneProのLEDアームバンド(¥859)
ASIN:B08JZ9XRYX

夜、走るときはコースも重要ですね。
僕の場合は、リハビリテーションセンターや大きな公園の周りでかつ、バス通りに沿って走ります。
そのような場所は、街灯がたくさんあり、点字ブロックも敷いてあることが多いです。
そして、進行方向から車が走ってくると、ハイビームがまぶしすぎて、全く見えなくなってしまうので、
車と自分の走る方向は常に同じ方を向くよう、進行方向の左手側の歩道を走ることにしています。
この工夫は本当にオススメです。

それから走っていると、どうしてもどのくらいの距離を走ったのか? カロリー消費はどの程度か? が気になりますね。
いちいちスマホをみるのも面倒ですが、通常の腕時計では、文字盤すら見えません。
そこで、おすすめするのが、Fitbitというスポーツ用のスマートウォッチです。
スマートウォッチの良さは、表示が見やすいだけでなく、スマホと同期することで音楽、メール、通話も可という点です。
急な呼び出しでも、これなら安心ですね。
スマートウォッチには、apple watchもありますが、僕はそこまで多機能でなく、とにかく文字盤やトレーニング時の
表示の見やすさで選びました。

参考:Fitbit Versa 2(¥16,982)
ASIN:B07WLVDC3V

さてどうですか? これだけのセット内容で、お値段は、な、な、なんと、占めて4万円程です。
しかも、これぜ~んぶ、Amazonで注文できます。
サウナスーツやスマートウォッチを安いものにすれば、さらに、手軽に夜間走行を楽しめますよ。
本日、ご紹介したセット内容は、別途、ウェブページにも画像付きでアップ予定です。
ぜひ、そちらもご覧ください 笑

みなさん、新年最初のコラム、どうでしたか? 調子にのって長くなりましたが、楽しんでもらえれば光栄です。
最後になりますが、健康の維持増進はとても大切ですが、くれぐれも不要不急の外出はしないよう、
日々の自粛生活を楽しみましょう。
ゲーム大好き、相羽でした。

3.編集後記
今回配信のIFPメールマガジンはいかがだったでしょうか。
昨年12月が女性陣、続いて今回は男性陣がアツい内容をお届けしました。
この熱気を原動力に活動していきますので、2021年も応援ヨロシクお願いします!
それでは、次号もお楽しみに。

IFPメールマガジン 038

皆様

今年1年大変お世話になりました。来年の皆様のご多幸をお祈りしつつ、
2020年最後のIFP関連情報をお知らせいたします!

<もくじ>
1.【ご紹介】スタッフ奈良のインタビュー(読売新聞の医療・健康・介護サイト yomidr より)
2.【コラム】オンライン○○
3.編集後記(お知らせ事項あり)

1.【ご紹介】スタッフ奈良のインタビュー(読売新聞の医療・健康・介護サイト yomidr より)
スタッフ奈良が、「読売新聞の医療・健康・介護サイト yomidr」で紹介されました!
彼女は団体スタッフとしては古いほうで、各イベントでも進んで自分から話しかけるくらい活動的
ですが、本記事のように突っ込んだ話は、セミナー講師や各種イベントの交流会でも聞けません。
是非彼女を通じて「障がい当事者」「令和のママさん」の声に耳を傾けてみてください。
では、以下のリンク先よりどうぞ! ※記事のリンクは前後編2つに分けて掲載しています。
a.前半部分
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201007-OYTET50004/?catname=column_suzuki-nobuyuki2
b.後半部分
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201007-OYTET50006/

2.【コラム】オンライン○○
こんにちは。スタッフの小川原です。
2020年がもうすぐ終わろうとしていますね。
生活様式が大きく変わったこの1年、皆様はどのように過ごされましたか?
今回は、今年の流行語大賞TOP10にもノミネートされた「オンライン○○」についてお話ししたいと思います。
オンライン診療・授業・飲み会…今年は様々なオンライン化が進みましたね。
正直、電話ですら緊張する私にとって、何でもオンラインになってしまうことに不安を隠せませんでした。
しかし体験してみると、これはこれで面白いのかも?と思えたいくつかのことを、皆様とぜひ共有させてください。
1つは、「人との距離が平等になる」ということ。
私の学生時代の友人達は、住んでいる場所がみんなバラバラ。
社会人になった今となっては、全員で集まれるのは誰かの結婚式くらいでした。
しかし、オンラインはすごいです。一瞬で全員集合が実現しました。確かに対面ほどの臨場感はありませんが、
ずっと遠くにいるはずの人同士をこんなに身近で感じられる…遠いような近いような、
まるで「距離」という概念がなくなったかのような、何とも不思議な感覚がありました。
もう1つは「いつもと違う角度からその人を知れる」こと。
友人達にオンラインで会うと、みんな外で対面する時とは違う、くつろいだ表情をしているような気がします。
マイホームの居心地の良さのせいでしょうか。また、「何食べてる(飲んでる)の?」
「そのコップ可愛いね」なんて、ちょっとした話題が上がりやすく、そこから意外な人柄を知ることもあります。
お互いの家でのやりとりだからこそ、素の一面が垣間見えて面白いと思いました。
PCを通してしか相手のことがわからないから…。対面より味気なさそう…。
色んな理由で食わず嫌いしていたオンライン○○ですが、考え方や見方を変えれば、遠いようで近い、
不思議なコミュニケーション手段だなぁと、その魅力に少しハマりつつある今日この頃です。
長くなりそうなコロナとのお付き合い。文明の利器を上手に賢くつかって、安全に楽しく過ごしたいですね。

3.編集後記
今回配信のIFPメールマガジンはいかがだったでしょうか。
残念ながら団体的にも静かになるかな?と思っていた2020年ですが、思いのほかオンライン、
というかTVゲームに強いことが発覚した我らがIFP 笑。名物理事長が目を見張るほど、
若手スタッフから積極的なオンラインに関する提案が多々ありました。
試験的な段階ですが、今後正式にリリースできるコンテンツもありますので、お楽しみに!
そして、1点お知らせです。
12月29日(火)~1月5日(火)は団体活動を休止いたします。休止中もinfo@
へのメールはお受け致しておりますが、お問い合わせへのご返答は1月6日(水)
からとなります。休止期間中は、何かとご不便をお掛けいたしますが、ご了
承のほどよろしくお願いいたします。
それでは、次号もお楽しみに。