ご好評いただいておりますIFPのメールマガジンを、ブログにて再録させていただきました。
IFPの雰囲気を知っていただくためにも、ぜひご一読ください。

———————

IFPメールマガジン 2011年9月 創刊号(BCC送信)

本メールマガジンはIFPの前身だったNSAのイベントに参加された方々、NSAの相羽・奈良・
高作・小林等のスタッフがお名刺を頂戴した方々にお送りしております。本メールマガジン
は、IFP関連情報やボランティア・NPO関連情報など、インクルーシブなニュースを皆さまにお
届けいたします。以下、今回の収録内容となりますので、興味のある方はぜひお読み下さいま
せ。

収録内容
Ⅰ. 挨拶:法人化への移行のお知らせとメルマガ担当市川の挨拶
Ⅱ.   告知:成人弱視者向け補助具アンケート協力のお願い
(IFPより)
Ⅲ.   告知:第5回出会い・ふれあいの場 in 船橋 バリアフリーパーティーのお知らせ
(IFPより)
Ⅳ.   告知:勤ボラ会9月定例会のお知らせ
(勤ボラ会様より)
Ⅴ.   告知:10月2日(日)佐々木 正美 先生のセミナーのお知らせ
(石井健太郎様より)
Ⅵ.   告知: 心の唄’11~共に生きる心の唄’11~
竹DS様より)
Ⅶ. おわりに ~衝撃!!NSA解散宣言!!~  (IFP 相羽大輔)

※このメールマガジンは、自由に転送して頂いてかまいませんが、掲載された内容を許可なく
転載することはご遠慮ください。
Copyright (C) 2011 IFP All rights reserved

●―――-――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅰ,法人化への移行のお知らせとメルマガ担当市川の挨拶
メルマガ担当市川より
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

 今年度から皆様のご支援のおかげで、NSAは2011年7月11日、NPO法人になりました。また、
さらに活動に力を入れて邁進するという意味でも、名称も特定非営利活動法人「Inclusive
Fellowship Promotion」に変更にいたしました。長い間NSAを親しんでくれた皆様にとって
は、名残惜しいかもしれませんが、今まで以上に頑張って活動を進めてまいりますので今後も
よろしくお願いたします。詳細は、目次のⅤの「おわりに」をご覧くださいませ。

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅰ,メルマガ担当市川の挨拶

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

 はじめまして。このメルマガを発行するのにあたってメルマガ担当に任命されました市川で
す。どうぞ、よろしくお願いします。このメールを読んで、「市川さんってだれ?(笑)」と頭
の中にははてなマークを浮かべていたり、「千葉の市川か(笑)」と冗談を思いついている方
が、いらっしゃるのでないでしょうか。
どちらも目立つのが好きな私にとっては多少のショックです。そこで、今回は、私自身につい
て簡単な紹介させていただきます。次回以降も少しずつ私のことを書きますね。半年後には、
イベント等で自己紹介をする前に、皆さんから名前を呼んで、声をかけていただけるように頑
張ります。

 私は、市川洋介といいます。私は、運動障がいと言語障がいを持ち、電動車いすに乗って話
すときは「トーキングエイド」という機械で話します。

 また、次回お楽しみに 
メルマガ担当 市川 洋介

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅱ.成人弱視者向け補助具アンケート協力のお願い
(IFPより)
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

今年度、IFPは宮城教育大学の青木成美先生の研究に協力し、成人弱視者の方の補助具活用に
ついて実態調査を行っています。携帯でも簡単に回答ができるアンケートですので、弱視の
方々、ぜひ、ご協力くださいませ。
また、非当事者の方も、知人に弱視の方がいらっしゃいましたら、こちらをご紹介いただけれ
ば助かります。
なお、この研究では、子どもの頃使っていた補助具と、大人になって使っている補助具がどう
違うのかを明らかにすることで、高等教育で行われている自立活動の授業に今後役立つ情報を
提供しようとするものです。
協力くださる方がいらっしゃいましたら、こちらまでお知らせください。
アンケート調査担当 相羽大輔
問い合わせ d_suke@nifty.com

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅲ第5回出会い・ふれあいの場 in 船橋 バリアフリーパーティー
(IFPより)
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

IFPに以下のようなお知らせがありました。交流パーティーだそうなので、興味のある方はぜ
ひ、ご参加ください。きっと、よい出会いがあるかもしれませんよ★

第5回出会い・ふれあいの場 in 船橋 バリアフリーパーティー

主催 障害者の出会いの場in船橋実行委員会
日時 平成23年10月15日(土)
13:00~16:30(12:30より受付開始)
会場 三井ガーデンホテル船橋ららぽーと
住所:千葉県船橋市浜町2丁目1番1号
費用 男性5,000円 女性2,000円 付添い者500円
参加資格 障害者(身体・知的・精神)もししくは健常者の独身の方で自己責任を負え
る20歳~40歳代の方
募集人数 男性25名 女性25名
申込方法 氏名・住所・年齢・性別・電話番号・障害程度等を事務局までFAX、電子
メールまたは郵送でお申し込みください。
参加特典 抽選でディズニーランドや映画鑑賞のチケットが当たるそうです。
詳細 http://www.geocities.jp/barrier_free_party/

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅳ.勤ボラ会9月定例会のお知らせ
勤ボラ会様より
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

 NPOや企業の方が情報交換をする集まりに「勤ボラ会」というものがあります。その会で
は、定期的に行われている講演会があります。勤ボラ会、講演会に関心がある方は是非、参加
してみてください。

日時:2011年9月16日 (金) 18:00~21:00
会場:四谷ひろば コミュニティルーム4 
住所:新宿区四谷4-20(旧新宿区立四谷第四小学校)
出演:平川 良信 氏(10年に渡り環境講師をされて来た方です)
講演内容:
・原発
  - 原発は危険で、決して安くない
  - 新たな原発は作らず、最終的になくす
・再生可能エネルギー
  - 最終的には再生可能エネルギーしかない
  - やがて再生可能エネルギーの方が安くなる
  - 不安定さはスマートグリッドで解決する
・新たな産業を育て雇用を創出

講師、平川良信氏のプロフィール:
・1973年に富士通入社の技術者、2009年に定年退職後、契約社員。
・1998年に、環境問題に出会い、勉強を始める。
・2001年、環境ISO審査員の資格を取り、社員教育に転身、環境教育に携わる。
 江戸時代のエコをベースとした面白くてわかりやすい環境教育を実施。
・2003年にデンマークエコツアー、2005年ドイツ環境ツアーに参加。
 それをベースに、社内外で環境講演を実施。

参加費:当日、お名刺と共にお支払いください。
(1) 500円…1,000円以上、食べ物・飲み物を持込む方と学生の方(自分が学生と考える方を含
む)
(2)1,500円…持ち込まない方

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅴ.10月2日(日)佐々木 正美 先生のセミナー
石井健太郎様より
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

IFPのインターン石井健太郎様からの紹介です。自閉症に関心がある方はぜひご参加くださ
い。

主催:日曜クラブta-a―ta(たぁた)
共催:NPO法人手をつなご・NPO法人 I am OKの会
テーマ:
発達障がいの子供たちのいいところ・・・自閉症の人が地域で生活するために

発達障がいの子ども達が生活していくうえで、生きやすい、暮らしやすい環境づくりをテーマ
に佐々木正美先生と、子ども達の未来を考えます。

1.日時 平成23年10月2日(日)14時から(開場:13時半)
2.会場 練馬区立勤労福祉会館1階
3.住所   練馬区東大泉5-40-36)
4.申込み方法 A:インターネット・FAXでお申し込みの場合以下のURLへアクセスくださ
い。
http://members3.jcom.home.ne.jp/tomochiba/toiawase.html
B:電話の場合
電話:080-3937-3219(9:00~17:00まで)

●-―――――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅵ.心の唄’11~共に生きる
(竹DS様より)
●-―――――――――――――――――――――――――――――――●

 勤ボラ会でお馴染みの竹DSさんというから、コンサートのご案内がありました。竹DSさんの
DSとは某小型ゲーム機ではなく、Deaf Singer、つまり、聴覚障がい者の歌い手のことです。
竹さんは創作手話歌をなさっています。コンサートに参加すれば、きっと心震える唄を届けて
くれること間違いなしです。

心の唄’11~共に生きる
日 時:9月19日(月)開演14:00~
会 場:13:00/13:10~プレイベント「やさしい囲碁入門講座」小川誠子六段
会 場:新宿文化センター大ホール
所在地:新宿区新宿6-14-1 ℡. 03-3350-1141
交 通:都営地下鉄新宿線「新宿3丁目駅」6分
 都営地下鉄大江戸線「東新宿駅」A2番出口より7分
   新宿駅東口より15分
出演:木谷正道(ギター&ハーモニカ弾語り) 竹DS(創作ソロ手話唄) 出縄守英(ベー
ス) 丸山泰明(ボイスパーカッション) 三木靖子(ピアノ)/特別出演:高梨真由美
(ヴァイオリン)
主催:心の唄実行委員会/NPO法人 暮らしと耐震協議会 
 共催:NPO法人ほっとステーション/新宿区耐震補強推進協議会
 後援:新宿区/(財)日本棋院/墨田区耐震補強推進協議会/NPO法人日本福祉囲碁協会

入場料:2,000円(当日)、1,800円(前売り)(障がい者・小中学生1000円)
   NPO法人 暮らしと耐震協議会 TEL&FAX 0463-35-7512   
   staff@hira-taishin.jp 
 新宿区耐震補強推進協議会 TEL 03-3200-4673  FAX 3200-4635
 jht503itou@able.ocn.ne.jp 
 NPO法人 ほっとステーション  TEL:03-5272-5550   FAX :03-**5272-5601  
 hot@hothot.org

チラシ:
表:http://kokorono-uta.net/kokorono-uta/11omote%5B1%5D.pdf
裏:http://kokorono-uta.net/kokorono-uta/11ura_0715.pdf
問合せ:03-3350-1141

●-――――――――――――――――――――――――――――●
Ⅶおわりに
~衝撃!!NSA解散宣言!!~  (IFP 相羽大輔)
●-――――――――――――――――――――――――――――●

 
いつもお世話になっています。相羽でございます。最近ではメルマガを配信せず、イベントも
やっていない状況が続いたため、「NSAは活動しなくなってしまうの?」と心配された参加者
の方々からメールをいただくことが続きました。
実は、そのご心配が現実となり、NSAは先月8月20日をもって解散することとなってしまったの
です。代表としては涙、涙の決断でありました。今まで応援して下さった皆様、本当に、本当
にありがとうございました。 
これからは、新組織、「特定非営利活動法人Inclusive Fellowship Promotion」がセミナーや
イベントを通じて、今まで通り「仲良し空間」をご提供していく予定でございますので、ぜ
ひ、よろしくお願いいたします。。。。
「アレ、、、アレアレ?(笑)」と思われた方もいらっしゃいますかね。実は、2011年7月11
日に、NSAの理念を継承した上記のNPO法人が誕生したことを受け、NSAは発展的解散をするこ
ととなりました。
これからは、NSAではなく、「IFP」として、皆様にセミナーやイベントをご提供すると伴に、
インクルーシブな関連情報も積極的にお知らせしていく予定です。
従来のスタッフに加え、9月からはインターンの学生が5名以上メンバーに加わり、これらの
活動を盛り上げていってくれます。来年には、恒例のディズニー企画を用意する他、その前後
でもミニイベントやミニセミナーをたくさん準備しております。その都度、お知らせいたしま
すので、ぜひ、IFPにいらしてください。これからも、どうか、どうか、よろしくお願いいた
します。

特定非営利活動法人Inclusive Fellowship Promotion
理事長 相羽 大輔