私たちIFPは、心のバリアフリー社会を推進するNPO法人です。

東京ディズニーシー オリエンテーリング 2007 レポート

去年(2006年)に引き続き行われた、東京ディズニーシーでのオリエンテーリング。今回は、なんとスタッフ含めて、参加人数が50人近くもいました!いやはや嬉しい限りです。

ミッキーの顔の形の手すりや窓を備えたリゾートラインでディズニーシーステーションに着いた後、各班それぞれ、メンバーが簡単な自己紹介を済ませ、いよいよ入場!心なしかこの辺でアイスブレイク…簡単に言うとお互いの緊張をほぐすために行われるコミュニケーション手法を行いました。その甲斐あってか最初に比べて皆さんの表情が和らぎ、すっかり笑顔になっていました。

各班ごとに決められたルート(絶叫系中心、見る系中心、満遍なく偏りのないグループ)を回ったのですが、すべての班に言える事は「とっても楽しい!」と言わんばかりの笑顔と笑い声で溢れていたという事です。そんな皆様の様子を見る度に「みんな喜んでくれてて私も嬉しい!」とこっそり幸せを噛みしめています。

午後3時からは、NSAではおなじみの交流会。ここでは「でいずにいし」というお題であいうえお作文を作りました。

そして、楽しかったイベントも終了…。ここからは、スタッフと再入場をしたり、友人同士でアトラクションを回るなど、皆様それぞれが、思いのままにディズニーシーを堪能いたしました。

文章・Web作成:NSAスタッフ

※NSAは、NPO法人IFPの前身団体の名称です。


IFPより

IFPではこのようなセミナーや、障がいのある人とない人の相互交流を促進するためのイベントを開催しております。興味がありましたら、どうぞご参加ください。

info@team-ifp.com までお問い合わせください。

Copyright © NPO法人 IFP All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.