私たちIFPは、心のバリアフリー社会を推進するNPO法人です。

カジュアルサポート研修会:聴覚障がいについて【9月6日】

  • HOME
  • » カジュアルサポート研修会:聴覚障がいについて【9月6日】

指文字を知ろう!!

聴覚障害当事者の中村彰宏氏を講師にお招きし、ご自身の経験を振り返りながら、「きこえないこと」が、なぜ「障害」になるのかについて講演を行っていただきました。また、「きこえない」世界で情報を得る手段や、指文字や手話を使った表現方法について学ぶワークショップも行っていただきました。

20150906_150924_771

 

 

研修会の感想

産業能率大学  若林 駿

聴覚障がいがもたらす影響について学んだことの中で、印象に残ったことは、聞こえないことは話すことにも影響するということです。そして「話す・聞く」ことに障がいを持つということは「考えること」にも影響してくるということを知りました。

また、聴覚障がい者が自身の意思を表現するために指文字・手話といったツールはとても役立つものであり、社会に浸透させることができれば心のバリアフリー化を図ることができるのではないかと思いました。

Copyright © NPO法人 IFP All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.