私たちIFPは、心のバリアフリー社会を推進するNPO法人です。

IFP さいころコロコロ In TDS

IFP さいころコロコロ In TDS
~世界でひとつだけのMy マップを作ろう~

IFPでは、恒例となったディズニーリゾートでの交流イベントです。

2012年度は、3月16日(土)にディズニーシーで実施しました。

イベントの様子

当日、参加者の方々は6名程度のグループを作り、それぞれ、IFPスタッフが指定するフォトスポットを探しだすというミッションに挑みました。ミッションは全部で3つあり、探し出したフォトスポットで記念写真を撮影し、それを携帯でIFP事務局に送付すると、正解か不正解かの返事が返ってくるというものです。どのミッションも障がいのある方と障がいのない方が協力しなくてはうまく探し出すことが難しく、みんなアトラクションそっちのけでミッションに熱中しました。

四角の部分(下側)にキーワードを入れて、各ミッションの回答となるフォトスポットで撮影した写真を右側の台紙(右側)に貼り付けることで各グループのオリジナルマップになります。

四角の部分(下側)にキーワードを入れて、各ミッションの回答となるフォトスポットで撮影した写真を右側の台紙(右側)に貼り付けることで各グループのオリジナルマップになります。

すべてのミッションをクリアしたグループには、IFPスタッフからのご褒美として、おすすめのフォトスポット情報が教えてもらえました。

グループメンバーとのの記念写真を「写真」のところに貼り付け、メンバーからコメントを書いてもらいます。

グループメンバーとのの記念写真を「写真」のところに貼り付け、メンバーからコメントを書いてもらいます。

また、イベントの終盤には、全体での交流会を実施しました。そこでは、障がいの有無に関わらず、楽しく一日を過ごしたという思い出を記念に残せるよう、グループごとに各ミッションで撮影したメンバーとの記念写真をワークシートに貼り付け、コメントを書きあいました。

イベント終了後、各グループがミッションを回って撮影した記念写真をIFP My Mapとしてまとめ、そのデータを参加者の方々にプレゼントしました。

グループメンバーと仲良くなるためのアイスブレーク

参加された方々が、障がいの有無に関わらず、互いを知り合い、仲良くなるための工夫としてアイスブレーク「すごろくトーク」を導入しました。今回は、スマートフォン等の無料アプリケーションを使ってサイコロを振りながら、会話スゴロクにチャレンジするというものを行いました。アプリケーションを使ったのは、サイコロの目が見いにくい方や、サイコロを振る動作がしにくい方に配慮したためです。

すごろくトーク

このアイスブレークにより、同じグループに共通の趣味を持った参加者があることを知り、障がいの有無に関係なく、話が盛り上がったというような感想もいただきました。

プロジェクト紹介

Copyright © NPO法人 IFP All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.