私たちIFPは、心のバリアフリー社会を推進するNPO法人です。

カジュアルサポート研修会

カジュアルサポート研修会

IFPでは、様々な種類の障がいをテーマに、研修会を行っています。

カジュアルサポートという考え方

カジュアルサポートとは、障がい者と健常者が仲間として活動をしようとするときに、お互いに知っておくと役に立つサポートのことです。IFPでは、これを支援の専門家(ヘルパーや特別支援学校の教員等)が身につけているプロフェッショナルなサポートと区別しています。

プロフェッショナルなサポートの多くは、障がい者の自立をサポートするために、専門家が仕事として提供されます。プロのサポート

カジュアルサポートの場合は、学校、職場、地域の中で、障がい者と健常者が仲間として活動をしようとするとき、その活動を円滑に進めるために必要なちょっとしたサポート(工夫)です。このため、誰にでも簡単にできる内容が多く、1日研修を受ければ獲得可能なサポートです。

カジュアルサポート

テーマ別カジュアルサポート研修会

 視覚障がい
 聴覚障がい

○2011年9月3日

 運動障がい/肢体不自由

○2011年9月17日

 発達障がい
 知的障がい
 精神障がい
 その他

○2016年5月1日(シンポジウム)

 

 

 

 

プロジェクト紹介

Copyright © NPO法人 IFP All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.